ご案内

Count per Day

  • 35210総閲覧数:
  • 21937総訪問者数:

韓国・讃頌歌404 2014/05/19

この数日、韓国・讃頌歌404が浮かんでくるので聞いたり歌ったりしました。

YouTube にはいろいろ見つかります。

韓国語

英語

 

以下は、2013年2月に書いたブログ記事の再録です。

http://blog.livedoor.jp/izaya/archives/51932277.html

(以下、再録)

昨日、今日と韓国の讃頌歌(チャンソンガ=日本の讃美歌にあたる)404が響いてくるので、韓国語の歌詞をほぼ直訳に近い形で紹介することにしました。

わたしの印象なのですが、いくつもの讃頌歌は、原詩は英語で曲も欧米のものであっても、韓国の歌になりきっているような気がするのです。これもそういう印象を受ける歌です。

わたしは長い年月、韓国の讃頌歌によって慰めと励ましを受けてきたことをあらためて感じます。韓国語の歌詞の力強さ、明確さを伝えきれませんが、ともかくも訳してみます。

1
大きな 神の愛 言葉では 形容し尽くせません
あの高い高い 星をこえて この低い低い 地の上に
罪を犯した魂を 救おうと わが子を お送りになり
和解の供え物となして 罪をゆるしてくださった
(おりかえし)
神の大きな愛は はかり尽くせません
永遠に変わらない愛を 聖徒よ ほめたたえよ

2
苦しい時がすぎて 地上の栄華が衰えるとき
主を信じなかった魂が 大声で 泣き叫んでも
主を信じる聖徒たちに 大きな愛を注ぎ
私たちの罪をゆるしてくださった その恵みを忘れようか
(おりかえし)

3
天を巻物とし 海を墨汁としても
かぎりない神の愛は すべて記録することはできないでしょう
神の大きな愛を どうして書き尽くすことができようか
天高く積み重ねても 満たすことはできないでしょう
(おりかえし)
興味深いのは「大きな神の愛」の「大きな」に尊敬語が使われていることです。
「大きくていらっしゃる」が直訳なのですが、日本語としては奇妙なので訳していません。
「クン」が「大きい」なのですが「クシン」となっています。「シ」が尊敬をあらわします。
2節はやや排他的響きが含まれていますが、しかしそのような現実の中を生きてきた(日本の圧政、解放後の軍事独裁政権によって苦しめられ、殺されもしてきた)人々の経験を忘れることはできません。

「主を信じなかった魂」というのを、キリスト信徒でない者、と狭く解するのではなく、正義と平和を拒絶して立場の弱い者を踏みにじってきた人々の悲劇を思ってはどうでしょうか。