• 個人誌 Ariel
  • 井田泉ブログへ
  • Facebookへ

新着情報

Count per Day

  • 155016総閲覧数:
  • 104128総訪問者数:

アーカイブ

【黙想】聖書にふれる、はじめのはじめ

 

光 ひかり

 

初めに、神は天地を創造された。

地は混沌(こんとん)であって、闇が深淵の面(おもて)にあり、神の霊が水の面(おもて)を動いていた。

神は言われた。

「光あれ。」

こうして、光があった。

創世記1:1-3

 

聖書は神の行動を伝えます。

神は言葉を発せられます。

「光あれ」

するとそこに光が輝きました。

わたしたちの闇と混沌の現実に向かって

神は

「光あれ」

と呼びかけ、光を造りだしてくださいます。 

……